小切手や約束手形の振り出しと受け取りのこと

小切手などについて勉強しました。特定線引小切手は、表面の2本の平行線のなかに特定の銀行名を記入したものです。支払銀行は、記載された銀行を通じなければ支払いをしないので、一般線引小切手よりもさらに安全です。約束手形は、振出人が受取人(名あて人)に一定の期日に一定の金額を支払うことを約束した約束した証券のことです。商品代金の支払いに約束手形を利用すると、支払いの期限を延長することができ、資金の準備にゆとりができます。また、受取人はほぼ確実に支払いを受けることができるという利点もあります。商品代金の支払いなどで、約束手形を振り出すには約束手形用紙に必要事項を記入して署名または記名、押印して相手に渡します。なお、約束手形には印紙税法により手形金額に応じて収入印紙をはり、消印をすることになっています。商品代金などで約束手形を受け取った場合には受取人は、その手形の支払期日(満期日)がきたら、手形の裏面の受取欄に署名または記名、押印して支払人に呈示し、これと引き換えに手形金額の支払いを受けます。小切手などについて学べて良かったです。シースリー 料金