今日日曜日だったからお仕事もお休みだった!

こんばんはです
今日から10月が始まりましたね
あと今年も3ヶ月で終わるね
本当に早すぎて何も出来てないから
なんかやり遂げたい
今月から給与が上がるみたいなので
ちょっと楽しみです
AKBの木崎ゆりあさん卒業を迎えました
スキャンダルがなかったアイドルらしいです
これからも守り続けたいらしいです(笑)
でも本当に珍しいよね!
一度くらいあってもいいとは思うけどね!
まぁますます女優さんになって活躍を期待したいですね!(*^_^*)
応援したいと思います
とりあえず頑張ってもらいたいですね
今月は政治家にとって大切な月になりそうですまた総理大臣が変わる可能性もあるからね女性になるかもしれないから凄い変わるよね実現したらもしかしたらあり得るかもね!
日本総理大臣が変わり過ぎだけどね
ちょっと落ち着いて欲しい気持ちはあるよね!
とりあえず今日は疲れからもう寝ます
また明日時間あれば書きますまたね!(*^_^*)(笑)お休み!(笑)サンスター 粉末青汁 販売店

北朝鮮のグアム沖へのミサイルが日本に落ちたらどうすればいいのか

北朝鮮がグアム沖にミサイルを4発発射する、と宣言していますね。

今までの北朝鮮の脅しとは違って、今回は飛ばすミサイルの数や、日本の島根県・広島県・高知県の上空を通過する…などと具体的に計画を明かしています。

本当に発射してしまうのではないか、と不安な気持ちになります。

グアム当局は核が飛んできた時の事を想定し、緊急ガイドラインを発表しました。
ガイドラインには、「閃光や火の玉を直視しない」「頭を抱えて地面に横たわる」などの注意事項が書かれています。
グアムの住民たちは食糧の備蓄もしています。

一方、日本の上空を通過して日本にミサイルが落ちる可能性もゼロではないのに、日本では詳しいガイドラインが定められていません。
「地下がある場合は地下に逃げる」「建物の中に入る」「窓から離れる」などはありましたが、閃光を直視しない…と言った身体を守るためのガイドラインが定められていないのが不安です。

万が一、日本にミサイルが飛んできた時はどのようにして身を守ればいいのでしょうか。
我々日本人にとって大きな課題と言えます。キレイモ 無料カウンセリング 予約