ずっと行ってみたかった土日限定のパン屋さんに行って来ました

パンが大好きなので、休日にはいつもパン屋巡りをしています。
先日は、ずっと行ってみたかった、土日限定で開いているパン屋さんに行って来ました。
平日は会社勤めをしているため、土日しか開いていないそうです。
自分が土日のほうが忙しいので、ずっと行けずにいましたが、機会があり、やっと行くことができました。
あんまり嬉しかったので、全種類一個ずつ買って、5000円近い金額になりました。
パンは高くないイメージでしたが、合計金額がこんなに高かったのは初めてで、自分でもびっくりです。
さっそく、その日のランチで1個目をいただきました。もっちりとしてパンの風味もしっかりと感じられる生地で、美味しかったです。
ブラックコーヒーにぴったりでした。冷凍して毎日少しずついただこうと思っています。
お店の雰囲気も木目調を基調とした、ナチュラルな感じで、とっても素敵でした。
店員さんも感じのいい方で、また機会を見つけてぜひ行きたいです。キレイモ パックプラン

パソコンのトラブル解決で悪戦苦闘しています

4年前に購入したパソコンの調子がおかしくなりました。購入した時はWindows8だったのですが、立ち上げた直後からおかしな画面が出てきました。これは立ち上げ中に不正にインストールされたものでセキュリティソフト会社に相談して解決してもらいました。その後8.1にバージョンアップしました。しばらくしたら勝手にWindows10がインストールされてしまいました。1年ほどしたらこれまで経験したことのないような状況が次々に起きてしまいました。
突然、ブルー画面が現れトラブル修復をして再起動するように指示されます。エラーコードも徐々に異なるコードが表示されるようになってきました。起動も不安定になってしまいました。パソコンメーカーやマイクロソフト社に無料相談してもなかなか解決しません。上手く起動した時に急いで修復方法をネット検索して関係ありそうなものを実行してみました。2か月ほど悪戦苦闘としていますが、最後はWindows10の再インストールをするしかないと思っています。それでもだめなら買い替えるしかないと諦めています。キレイモ vio

昔に穴場だったプルプルのフルーチェ。

幼子頃ににおやつで食べていた「フルーチェ」。
バストと取り入れるてちょいかき混ぜると、直ぐプルンプルンになってくるフルーチェだ。
昔に一番博士だった風味はイチゴなのですが、ピーチも同じくらい博士でした。
でも今では、いろんな種類のフルーチェがあるのを知ってしまいまして、驚いているところです。
バストが刺々しいから心から添えるだけですぐ適う。
自分は出来上がったフルーチェを4つのちっちゃな容器に分けて、一門は直ちに食べて、スペースはラップして冷蔵庫で冷ますのです。
バストで作っているから次の日までには食い切るようにしています。
ヨーグルト感覚でグラノーラやトウモロコシフレークを上にのせて食べると、なんとなくリッチな気分になるのです。
そしてモーニングにも効くなって思います。
大人になってバストを買って飲み込む機会がほとんどなかったから近年、バストを買ってる自分が不思議です。
いろんな種類のフルーチェを全般制覇したいと思っているのですが、できるかな。
意外と、食べ過ぎないように気をつけて、フルーチェは私の魅力のひとつに行う。

Ombra mai f??なよたけのかぐや姫?

前日は、千秋楽お疲れ様でした。

短い間でしたが、困難お世話になりました。

歌手としての性能は皆様がやってくれたので、同僚を信じて歌に集中することが出来ました。

Opera(厳密にはまだまだ違うけど、特に良いや。)をトランスレーター始める職人として最後まで歌えたのは、皆様が居てくれたからです。

「真剣にやらなきゃ、スゴイ!」
といった、思えたのは、皆様が一所懸命やってる様相を見たからです。

はなはだ、皆様のお陰です。

歌手や人員の皆さま、仲良くしてくれてありがとう。

今後もし、クラシック音楽に関する機会があれば「これは知っとくという、有益よ!」といった、トランスレーターするのがクラシックプレーヤーの業務だ。

ウザかったら、スルーして大丈夫です。

長文なので、この先はもしも良かったから今後の行動に…。

今日トランスレーターした「Ombra mai f?」
本当はここ、Operaとして扱われてません。(現在は)
どちらかと言うと、教則教科書みたいなサービスになってます。
なぜかと言うと、声楽の基本的な勉学手引きとしてとても使いやすいからです。
音楽年季のHOMEは歌なので、あらゆる音楽ジャンルの元を学ぶと言っても過言ではありません。
また、バロック時代(江戸幕府当初)は音楽原理といった職人技量に固執したアートを重視したので、やっぱり日課で強い音楽になってしまうのも要因でしょう。

予めカストラート(去勢手術したメンズ役者)の為に作られた曲なので、ゆったりした曲ほど自分から循環を編み出す大切さ、そうして最後の選びですlong toneを重視してたかもしれません。
音楽原理や音楽マークのやり方、キーワードの声音に関する音符の入れ方をヘンデルはひどく考えています。
声楽の出だしの出だしがきちん詰め込まれた曲なので、百貨店素人向けだ。

自分に歌う威力が塗り付けば付くほど、どんなにシンプルで単純な曲がしんどいか分かります。
この曲ぐらい自分勝手の計略を使うと、こちら作曲方の心づもりを掴んで弱いな。
つまり、勉強してないことが一発でバレます。

早く見積もって、2000年代の年季といった慣習を持つクラシック音楽。
それを自分の都合の良いようにアレンジすることは、弱肉強食を必ず捩じ曲げるのと同じです。(今日オープニングは設置でしたね、勉強してないのがお客様にバレてました。)
クラシック音楽を勉強してないなら、勝手にアレンジすることはお求めしません。
本当に障碍というアクシデントの原因になりますので、のちのちもしもクラシック音楽に関する時はお気をつけ下さいませ。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html