結婚式は花嫁にとって一番の幸せな日である理由とは?

結婚式は花嫁が主役になる日です。
その日はどんな日なのかと友人の結婚式に参列するたびに思っていました。
そして友人が結婚式で笑顔になる姿を見て、きっとすごい幸せな日なのだなと想像していたのです。
先日私は自分の結婚式をしました。
当日までは彼との沢山ケンカをしました。
彼とのケンカにイライラして「もう別れてやる!」なんて思った日もありました。
彼の家族とのケンカをしたこともあって、泣きながら母親に愚痴を伝えたこともあったんです。
その時はもう無理かもしれないし、準備で上手くいかないのに当日なんて上手くいくわけがないと思っていたのです。
けど当日を迎えて、私はその日幸せしかありませんでした。
準備が大変だったからこそ、当日は倍幸せを感じることができたのかもしれません。
私のために普段は集まることがなかなかできない学生時代の友人が集まってくれたり、
祖父母が喜ぶ姿は本当に私自身も幸せを感じました。
そして終わってから思うことがあるんです。
あの日の幸せがあったから、たとえ彼とすごい大きなケンカをしたとしても乗り越えられるということです。
彼も努力をしてくれたからこその結婚式だったので、そう思えるのかもしれません。
結婚はスタートだとよく言いますよね。
私たちはこれからようやくスタートラインに立ったんです。
今後も頑張りたいと思います。ミュゼ 全身脱毛