町内のおしゃべりサロンの集いのあれこれについて

私はこの町内にもう移ってきてから40年近くになる。
まあ私ももう古株の方だ。
この間のニュースで65歳以上の年寄りが全国で28%以上だとか。
また70歳以上も20%くらいになるとか言っていた。
私ももうこの中に入る。
ここのサロンは前の病院の院長が建てた家で、いまは娘さんが同じく医者をやっている。
家は2軒あるので、1軒を町内の年よりが集まるサロンとして提供してしてくれているのだ。
これも先の大先生の意思で、町内の皆の親睦を図るのを目的にしている。
町内にこういうのが1軒くらいあってもいいのではとの発想だ。
ここの大先生は病院長と言うよりも事業家で、あっちこっちに老人ホームとかリハセンター、ケアセンターや病院を開業している。
惜しいことに80になる前になくなってしまった。

ここのサロンは1週間に1回、火曜日に開いている。
ここの町内の65歳以上の人が集まってきて、おしゃべりをしていく。
年寄りは家にこもりがちなので、こういう場所があってもいいと思っている。
今日は3連休明けなので、接骨院が混むと思って、午前中にこのサロンによった。

行ったら奥さんが一人来ていた。
コーヒー、紅茶は100円だ。
私が10時過ぎに行ったら、前の町内会長さんがやってきた。
この会長さんは10年くらい会長さんをやってこられたのだ。
なかなか変わり手がいなくて10年やってしまったとか。
えらいものだと思う。
ここの町内ももう千世帯超えたとか。
私が来た時には300世帯位だったので、凄い発展だ。
もうほとんど空き地がない。
ここの造成業者はいっぺんには売っていなかったので、いっぺんに皆が年をとっていない。
そこの場所にもよるが所々に若い世代も混じっている。
そのため小学校屋中学校も過疎にはなっていない。
朝夕は子供たちが一杯だ。
そこに年寄りの見守り隊が出ている。
まあまとまった町内だと思う。

しかしここも半分近くが年寄りになってしまった。
そのためバスも年寄りで一杯だ。
朝晩は高校生で混んでいる。
ここのサロンで町内の年寄りが知り合いになるのはいいことだと思います。
お互いこの時代を生きてきた同士だ。
今日は私がここに来てからの発展ぶりが中心となった。
前の会長さんは比較的新しく、バブル時代に名古屋から仕事の都合できたのだとか。
いろいろおしゃべりをしているうちに11時半になったのでと、会長さんはまたの再会を約して帰っていった。

その後奥のコーナーに知り合いのご夫婦が来ていた。
この方たちは運送会社を起こして大きくしたのだ。
今では息子さんに社長さんを譲って、悠々自適だ。
うらやましい限りだ。
この旦那は1回脳梗塞とかでひっくりかえって、苦労したのだ。
いまでは大分回復したとか。
この間またゴルフをしてきたと。
前はシングルの腕前だった。
私とも町内のゴルフ会で一緒になった仲だ。
奥さんも一緒にゴルフをやった仲だ。
今日は暇だったので、やってきたのだと。

私にもうららぽーとでアルバイトをやっていないのかと。
私も72歳でやめたと。シルバーからの斡旋だったと。
カートの回収業務で、歩いて歩いてお金をもらえるバイトだったと。
するとどこかでふすまの貼り替えをしてくれる人を知らないかと。
そこでシルバーに登録している人が数入るので、そこでやってくれると言いました。
それでスマホで電話番号を聞いて、すぐ電話していた。
ここはこういう情報がすぐに入るからいいねと言っていた。
それで今日頼んで作業は10月だと。いまは混んでいるのだと。
その後、また知り合いの奥さんがやってきて、庭の植木を何とかしたいと。
私はそれもシルバーで何とかしてくれると思いますよと。
その奥さんもすぐに電話していた。

皆ここへ来るといろいろな情報が入るからいいねと言っていた。
そうだよ、病院の評判なんかも入ってくるよと。
そんな話をしていたら、あっという間に2時間が過ぎてしまった。
そこでまた来週とそれぞれ帰宅した。
私はこのサロンが年よりの寄り合い所になればいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です