投資における大きな要素としてあるのはリスク

投資における大きなポイントというのはいくつかあるのですがひとつはリスクを少しでも下げようということです。しかし、全くのノーリスクの所があるのかといえばそれはなかなか見つけられないのですが例えば日本であれば日本国債に投資するというのは基本的にほぼノーリスクと言っても過言ではないでしょう。なぜかと言いますと元本が保証されていますし、少なからず金利もつくということになりますので全く損をするという可能性がない事が多いです。しかしながら、 デフレなどによってそもそも金銭的な価値が上がるということも現金に置いてありえるわけですからさらに得をする可能性もあるわけですが、逆にインフレになった時にはインフレ率以上に金利がないとだしている意味がないのでそこで損をするという可能性はあります。日本国債国際に対する投資というのはどうしてもそれなりの年数を出す必要性があるので世の中がそれほど動かないという前提で投資をしなければならないというデメリットもあります。ミュゼ どの店舗でも